コンテンツへスキップ
Color:Camel
在庫あり

手のひらに納まる革のキーケース
Musubu® Key Case - Liscio -

セール価格$12.00 USD

革ではさむ。ただ、それだけ。

革で結ぶ

V型の革ではさむだけの、ミニマルを極めたデザイン。(特許庁意匠 登録登録第1623076号)

これまでにない鍵の束ね方

革で結ぶ

鍵を束ねるのは革紐です。従来は、金属製のリングが連なり嵩張りました。
「《結ぶ》キーケース」は、革紐の柔らかさで、鍵をコンパクトに束ねます。
優しい手触りで、荷物を持ったまま、片手で鍵の出し入れが可能です。

鍵の本数は自由に、1〜10本まで

本数

革紐の長さを調整できるので、鍵の本数は自由です。最大でおよそ10本まで束ねることができます。

立てる

数本鍵を束ねれば立てて置くことができるので、机の上でも鍵がバラバラと広がりません。

使い方

1 通す

通す

金属製のリングが付いている場合は取り外し、鍵を直接革紐に通します。

2 結ぶ

結ぶ

3つの穴に革紐を緩く通し、その後、革紐を締めれば、しっかりと結ばれ解けません。

3 切る

切る

余った革紐を、カッターナイフでカットします。

注意事項

  • 鍵の本数にフレキシブルに対応できるよう長めの革紐をお届けします
  • 革紐はご使用に伴い若干延び、細くなります
  • 革紐を短く切りすぎると鍵の入れ替えが困難になるのでご注意ください
  • 鍵を頻繁には入れ替えない使い方を想定しています
  • 鍵の穴の幅は、革紐を通すため5mm以上必要です
  • 車のキーやマンションのスマートキーなど、鍵のサイズや穴の位置により納まらない場合があります
サイズ
鍵穴から60mmまで



究極の端材活用

このアイデアの詰まった小さなキーケースは、大きな製品を抜いたあとの端材を有効利用し、できるだけ廃棄する革を減らすために開発しました。大きな端材が発生したときしか生産しませんが、廃棄される革を活用しているので非常にリーズナブルにご提供しています。

環境保全
環境保全への取り組み

滑らかな質感のヴァケッタレザー

イタリア語で滑らかなを意味するLiscio。伝統的なヴァケッタレザーで作られ、植物タンニンとオイルにより使うほどに色艶が深まります。
(詳しい革の説明は「Liscioの革について」のタブをクリック)

Liscioの革
イタリア・トスカーナの滑らかな丘陵

Customer Reviews

Based on 47 reviews
87%
(41)
13%
(6)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
ともぞう (Tokyo, JP)
日常使いに最適

普段使っていたキーケースがボロボロになってきたのと、先日同社の財布を購入しすっかり気に入ったので、こちらを購入。
自宅の鍵一本に使用していますが、使い勝手は良いです。ポケットに入れておいてもまったく邪魔にならないし、手に握り込んだ時の感触に癒されます。

細部の細かな作り(処理)は財布には到底及びませんが、値段を考えれば十分に丁寧だと思います。恐らくこちらは製品の特性上長年の使用を想定しているというより、ある程度消耗品と捉えた製品であると思います。一見、デメリットのようにも思えますが、反面、値段がリーズナブルなので、やれてきたら色違いを購入し気分転換になるというメリットと捉える事も出来ます。まあ、どう捉えるかは各人の判断でしょうが、はっきり言って日常の道具として買いです。

この度は、大変嬉しいご感想をお寄せくださり誠にありがとうございます。財布もお気に召してくださり、スタッフ一同大変嬉しく励みになります。
SYRINXの革小物事業は「もったいない」からの異色のスタートでした。この小さなキーケースは、「できるだけ廃棄する革を減らしたい」「いただいた命は大切に使い切りたい」という想いから開発されたもので、大きな製品を抜いたあとの端材を有効利用しております。
時間の流れと共に色艶が増し、手のひらへの馴染みも変化をしてまいります。
日常のお供にとお役にたてましたら幸いに存じます。
今後とも、常に進化し続ける姿勢を大切に努めてまいります。
引き続き宜しくお願い申し上げます。

L
Lazarus (Hakozaki, JP)
手のひらにすっぽり

Hitoe® Fold - Liscioの購入に 併せてを入手。Camelを選択。思った以上にコンパクトで驚いた。一般的な鍵にちょうど良い長さであるが,革の張りもあるので短い鍵のみでも大丈夫。短く持ち手に厚みのある鍵も問題なく収まってくれ,6本の鍵を収納したにもかかわらず,バラツキもせず,手のひらにすっぽり収まり馴染みよい。
束ねるのに革紐を使い締め上げて余った部分は切り捨てるのだが,締め上げるのが少し難しい。また,鍵の本数が上下したり革紐が伸びるなどしたときに修正しやすいよう,革紐を切らずにまとめられるようになるとなお良い。自分は革紐の根元部分の折り返しを持ち上げて,そこに余った先を通している。

この度は、Hitoe Fold - Liscio 、併せてMusubu Key Caseをお買い求めくださり誠にありがとうございます。
お気に召していただき、スタッフ一同大変嬉しく励みになります。
従来の金属製リングは連なると嵩張りがちですが、本製品は柔らかな革紐で束ねるため、手のひらにおさまるサイズが実現しております。
Hitoe Fold - Liscio とともに、毎日のお供として末長くご愛用いただけますと幸いに存じます。

革紐につきましても貴重なご意見をお寄せくださり、御礼申し上げます。社内にて周知をし、今後の商品開発の参考にさせていただきます。
引き続き、進化を続ける姿勢を大切に努めてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

にの
買って良かったです。

使い心地、皮の質感共に期待以上です。
片手で鍵を出すのに慣れが必要かもしれませんが慣れれば問題ありません。
色はChestnutを購入しました。
鍵は2本だけ束ねて使用していますが、
特に問題ありません。

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
このような嬉しいご感想をいただき、スタッフ一同大変嬉しく励みになります。
ご使用に伴い色艶が増し、手にも馴染んでまいります。
変わりゆく佇まいも、是非お楽しみください。
末長くご愛用いただけますと幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

匿名 (Saga, JP)
Musubu® Key Case - Liscio-

使いやすく、大変気に入ってます。。

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
嬉しいご感想をいただき、大変嬉しく存じます。
ご使用に伴い色艶が増し、次第に手に馴染んでまいります。
変化する佇まいも是非お楽しみください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

匿名
本革の香り素敵です。

質感、香り、とても好みです。お金貯めて他の製品も購入したいと思いました。

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
お気に召していただき、スタッフ一同大変嬉しく存じます。
Liscioが採用している革は、イタリアのタンニンなめしの御三家、と言われるタンナーの一つが、約1000年の伝統的な技法で生産しています。じっくりとオイルを染み込ませ、潤いと艶のある革質を存分に味わっていただけます。時間の流れとともに変わりゆく佇まい、次第に手に馴染んでいく様子もお楽しみいただけますと幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

b
bas (Nukui, JP)
最低限の装い

キーケースがかさばる、鍵でどこかをいつのまにか傷つけている、ガチャガチャ音がいやだ、そこを解決してくれます。
また、大好きな革の手触りと、日々変化していく質感にも愛着が湧きます。
一ついうならば、私は鍵とリングを革紐で留めて、リングの方にカラビナを付けて、リュックの肩のD管にキーホルダーを留めていますが、走ったりすると短めの鍵が反対方向に回転して、綴じた方の革の隙間に丁度はまってしまう。結果、知らず知らずのうちに鍵の棒部分が飛び出した形になってしまいます。
紐の縛りをキツくしても回ってしまうので、あと一手、鍵が回らないように留める仕組みがあればより安定する気がします。ただ、平たい革だけで組み立てが成立するのがこのケースの素晴らしい所でもあるのと、このお値段なので充分ではあると思います。ちなみに母にもプレゼントしました。シンプルで素敵と大変喜ばれました。ありがとうございます!

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
大変嬉しいご感想をお寄せくださりスタッフ一同大変励みになります。
お母様にもプレゼントしてくださりお喜びいただけたこと、大変嬉しく存じます。
素敵なシーンが目に浮かぶようで、私共も心温まりました。お聞かせくださりありがとうございます。

いただいた貴重なご意見は今後の商品開発の参考にさせていただきます。
今後もお客様がお寄せくださる貴重なお声を大切に、常に進化をする姿勢を大切にしてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。