コンテンツへスキップ
Color:Pale Pink
利き手:
在庫あり

紫陽花のようなペールカラー
Hitoe® Fold Aria - Ortensia -

セール価格$208.00 USD

《コレクション紹介》

紫陽花のようなペールカラー

イタリア語で紫陽花(あじさい)を表すOrtensia(オルテンシア)。
ホワイト鞣しを生かした、美しいペールトーンが特徴です。
((詳細は「Ortensiaの革について」のタブをクリック)

Ortensiaの革

《商品説明》

完成された機能美へ

「完璧とはこれ以上削れない状態である」
「星の王子さま」の作者サン=テグジュペリが遺した言葉です。

収納物を重ねないHitoe®構造(意匠登録済)、金具レスのミニマルなデザインとスムーズな操作性を実現するインナーフック(特許取得済)、カードの落下を防止するスリップレス仕様(特許出願済)

「デザインも操作性もミニマルを極めたHitoe® Foldシリーズの究極形」
それがミニ財布 Hitoe® Fold Ariaです。

洗練されたデザイン精緻を極めた技により、息を呑むほど完成された機能美へと昇華しました。

ミニマルなデザイン - HITOE FOLD ARIA

空気のような軽やかさ「Aria」

イタリア語で「Air(空気)」を意味する「Aria(アリア)」。
オペラや宗教音楽における、叙情的な独唱歌の意もあります。
薄く、軽く、空気のように存在を感じさせない。かつ美しく、独創性溢れる。それが「Aria」シリーズです。

軽い財布 - HITOE FOLD ARIA

薄さへの挑戦

カードと硬貨を重ねないHitoe®構造(意匠登録済)で薄さを実現。
・重なる革は最大5枚&金物レス
・収納時の最厚部12mm
(カード6枚、紙幣10枚、100円玉10枚収納時)
・手のひらサイズ 89mm x 91mm
・空気のような軽やかさ 約30g
最大で紙幣15枚、コイン20枚、カード6枚を収納可能。 たっぷり収納しても、薄いままです。

開いた状態 - HITOE FOLD ARIA

最上級の無双仕立て

すべてのパーツは、2枚の薄く漉いた革を貼り合わせて1枚にした無双仕立て皮革製品における最高の贅沢と言われる技法で、強さと薄さを両立させます。折り曲げても浮きやたわみがなく、1枚の革のように仕上げるには、豊富な経験と熟練の技術が必要です。

刻印 - HITOE FOLD ARIA
シンプルさを追求し、刻印はカードの下に隠れる

薄いディテール

端部は、革を重ねて外側で縫い合わせます。これは「薄さ」にこだわるためです。革を折り返して内側に巻き込むと、サイズは小さくできますが、革が重なり、厚くなります。
薄い財布という目指すべき理想に忠実なディテールです。


端部比較 - HITOE FOLD ARIA
端部の処理方法によるサイズ比較

薄さを追求しながらも、革には十分な厚みを持たせ、張りやコシといった革らしい質感を大切にしています。


金具レスのインナーフック

収納するカードを留め具に使う新発想

財布の外側ではなく、カードに掛けるインナーフック(特許)を考案しました。
財布は薄いまま、表から見えないスマートな革のフックです。
このアイデアが、Hitoe® Fold Ariaの金具のないミニマルなデザインを可能にしました。

カードに掛ける留め具 - HITOE FOLD ARIA
札押さえと一体のカードに掛けるインナーフック

留め具となるだけでなく、持ち運ぶ際のカードの落下も防止します。

カードの落下防止 - HITOE FOLD ARIA
内側に納まり、不意のカードの落下を防止

革ではさむ。ただ、それだけ。

革ではさむだけのフラットな外観。金具やフラップなど、余計なものが何も突出しないので薄いまま、ポケットの中で引っ掛かりがありません。
表裏逆にするとインナーフックが外れないようにデザインしています。そのため上下を間違えて開き、硬貨を落とす心配も無用です。

正面 - HITOE FOLD ARIA
無駄のないミニマルな形状

ミニマルかつスムーズな操作性

最小限の動作で素早く会計

「Fold」の名前の由来となった「くの字」に曲げる動作で、簡単に開閉できます。このワンアクションで、財布は縦向きのまま、貨幣とカード、全てをスムーズに出し入れできます

開き方 - HITOE FOLD ARIA
「くの字」に曲げて、スムーズに開閉
(右利きの場合)左手で財布の下部を「くの字」に曲げ、インナーフックに触れないのがコツ

紙幣は折らずにそのまま

紙幣は折らずにそのまま差し込むだけ。視認性が高く、取り出すのも簡単です。折り目や三つ折りの曲げ癖がつかないので、受手に優しく、自動販売機やセルフレジにもスムーズに入ります。
札押さえはインナーフックと連続するデザイン。そのカーブがガイドとなり、引っ掛かりなくスムーズに出し入れできます。

札押さえに一切触れずにスムーズに出し入れ可能

カードの落下を防止

閉じている時は、インナーフックがカードに掛かるので落下しません。財布を開いた状態でもスリップレス仕様(特許出願済)により、カードが落下しにくくなっています。
カードを滑らせる感覚は上質で、心地よく出し入れできます。

スリップレス仕様(特許出願済)の効果

臨時のカードは札押さえに。財布の開閉動作にも支障ありません。

開き方 - HITOE FOLD ARIA
臨時のカードは札押さえに

スムーズかつ溢れないコインポケット

コインポケットは浅く、ファスナーやホックなどの金具がないので、必要な硬貨をそのまま素早く取り出せます。
収納する際は、コインポケットの蓋がガイドになりスムーズです。
また、財布を閉じれば硬貨は溢れません。開いている時もコインポケットの蓋により溢れにくくなっています。
999円分(15枚)入れてもゆとりがあります。

使用中も溢れにくいコインポケット

世界で認められたミニマルデザイン

世界の権威あるデザイン賞11冠

Hitoe® Fold Ariaは、機能的でミニマルなデザインが高く評価され、世界3大デザイン賞のiFデザイン賞レッド・ドット・デザイン賞をはじめ、ロンドン・ニューヨーク・パリ・ミラノなどの世界の主要なデザイン賞を11個受賞しました。(Hitoe® Fold全シリーズ累計で19冠

(詳しい受賞実績は「About Product」のタブをクリック)

Hitoe Foldの世界のデザイン賞
Hitoe® Fold全シリーズ累計で19冠

自然の摂理に則ったデザイン

「黄金比 1:1.62 がなぜ美しいのか?」
黄金比は、下の模式図のようにフィボナッチ数列(1, 2, 3, 5, 8, 13, 21...)を一辺とする正方形を螺旋状に並べたときに現れる比率です。

自然界には至る所に、このフィボナッチ数列が隠れています。ひまわりの種の配置、貝殻の螺旋、台風の形、渦巻銀河など。
また、ピラミッドやパルテノン神殿、富嶽三十六景など、美を極めた芸術にもこの数列を見出すことができます。

黄金比も、単にその比率が美しいのではなく、その背後にあるフィボナッチ数列によって美しさが生み出されているのです。

そのため、大切なのは、各部を黄金比にすることではありません。
細部から全体に至るプロポーションが、自然や生命の摂理と深く関わりがあるフィボナッチ数列を為すことで、心に響く均整のとれたデザインとなります。

フィボナチ数列 - HITOE FOLD ARIA
フィボナッチ数列に基づくデザイン

美しいディテール

正確かつ繊細なステッチ、革の重なりが見える磨かれた革の端部、熱したコテで縁に入れた細いライン
Hitoe® Fold Ariaは、細部に至るまで美しさを追求しています。

端部処理 - HITOE FOLD ARIA
美しい端部処理

長く美しく愛用できる

一般的に、財布のトラブルは、ほとんどが金物や縫製が原因です。しかし、Hitoe® Foldは、金物を一切使用せず、縫製もたった4本しかありません。
さらに、傷みやすい角は表革と内革を重ね、耐久性を高めています。縫代は限りなく小さく、ズボンのポケットでも型崩れしにくいデザインです。

角の補強 - HITOE FOLD ARIA
角は革を重ね丈夫に

Customer Reviews

Based on 41 reviews
76%
(31)
22%
(9)
2%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
M
M (Yokohama, JP)
とても気に入っています。

薄いピンクがとても可愛いです。
1ヶ月ぐらい使用しましたが、汚れは気になりません。
コイン入れには100円玉を3枚入れていますが、こぼれることはなく、お札入れもカード入れも問題なく使えています。
軽くて薄くて小さいポシェットにも入るところが気に入っています。

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
お気に召していただき、スタッフ一同大変嬉しく存じます。
品のある革のシボ感やお色目が、大変ご好評いただいております。
毎日のお供にと末長くご愛用いただけますと幸いに存じます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

匿名
男女問わずに合うデザインです

色合いから女性的なデザインと思っておりましたが、使ってみると男性でも全く違和感はありませんでした。
購入直後のタイミングで、在庫切れだったモノの再入荷と新商品が出てしまったのは残念ではありましたが、結果的にOrtensiaの方が自分にはあっているのではと思っております。
汗や雨等で濡れてしまうと、端の方が少し反り返ってしまう現象がみられました。改めて少し濡らして修正は出来ておりますし、革財布では避けられないことかと思いますので、引き続き扱いに気をつけながら長く使っていきたいと思います。

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
このようにお気に召していただき、スタッフ一同大変嬉しく励みになります。
Ortensiaは美しいシボと淡いお色目が特徴で、パウダリーで上品な佇まいは幅広い層の方からご支持いただいております。
お買い上げ当初の表情を長く保っていただけますので、末長くご愛用いただけますと幸いに存じます。
お手入れ方法は、公式サイト内「Support → 革のお手入れ」に詳細がございますので、よろしければご参照ください。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

匿名 (Hashima, JP)
友人へのプレゼント

私の持ってる財布を見て友人がとてもいいと褒めてくれたので、財布を新調する予定の友人に色違いの水色をプレゼントすることにしました。
旅行に行った際、おしりのポケットに入れても違和感がなく、とても薄いのも良いし、色もかわいくて大変気に入っていると後日友人から言われました。
普段使いにもよいですし、身軽になりたい時に最小限を入れていけるこの財布、とてもよいです。

この度は、大切なプレゼントにと選んでいただき、誠にありがとうございます。
また嬉しいご感想や素敵なエピソードもお寄せくださり、スタッフ一同大変嬉しく励みにになります。
優しいお色と落ち着いた雰囲気のため様々なシーンで利用できる、との嬉しいご感想もいただいております。
記念のお品として、末長くご愛用いただけますと幸いに存じます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

匿名 (Shikatebukuro, JP)
予想以上です

この財布は以前より欲しかったのですが、なかなかタイミングがあわず購入できませんでした。今回ちょうどメールが来た時に開けて在庫があったのですぐ買いました。使ってみてやはりコンパクトで自分の生活スタイルにピッタリで、気持ちがいいです。余分なカードももたず、日本のお札も折らずに収納できます。購入できてよかったと思います。

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
大変嬉しいご感想をお寄せくださり、スタッフ一同大変嬉しく励みになります。
Ortensiaの革は、北欧産の成牛のシングルバット(背中から腰)を使用しております。シングルバットはもっとも繊維が密で肌目細かい部位で、シボ加工した際も均質で美しいシボが得られます。優しいお色目、手触りとともに、美しいシボの様子もお楽しみください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

A
A. (Ōtemae, JP)
色が可愛らしいです

小さいけれどお札と小銭、カードが入る物を探していて、こちらの商品を見つけました。特殊な使い方だし値段が高いので、自分がキチンと使えるか分からないのでかなり悩みましたが、ピンク色が可愛いと思い、思い切って購入しました。
実物はとても薄くて軽いです。
心配した使い方もすぐ慣れました。開ける時は縫い目が無い方を手前に持ってくると分かりやすいですね。
小銭入れは取り出しやすいですが、入れる時はもたもたしてしまいます…。あと、内側が白いので汚れが目立ちます。
それからカード6枚入れるときつくて取り出しにくいので、皮が馴染むとマシになるかと期待しています。
金具が無いので小さなカバンにも入れやすいので大切に使いたいと思います。

この度は、数ある商品の中からお買い求めくださり誠にありがとうございます。
お気に召していただき、大変嬉しく存じます。
カード収納部につきましてご不便をお感じとのこと申し訳ございません。革の馴染みも考え設計しておりますため、次第に馴染んでまいります。ご理解賜れますと幸いに存じます。
Ortensiaは美しいペールトーンの色彩が特徴で、春が待ち遠しいこの季節にもぴったりとのお声も頂いております。
末長くご愛用いただけますと幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

匿名
私の感想ではないのですが…

 この商品は、姪への誕生日プレゼントとして、リクエストをもらったので、贈りました。本人によると、1年以上前から欲しかったそうです。薄くコンパクトでスッキリとバッグにおさまるところが気に入ったとのことです。かさばらない縫い目も大変良いとのことです。色も本人の大好きな色らしく、大喜びしていました。

この度は、姪御様への大切なプレゼントとして選んでいただき誠にありがとうございます。このようにお気に召していただき、スタッフ一同大変嬉しく励みになります。
Ortensiaは美しいペールトーンの色彩が特徴で、春が待ち遠しいこの季節にもぴったりとのお声も頂いております。
記念のお品として、末長くご愛用いただけますと幸いに存じます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。