Color: Cammello

Only 11 pieces in stock!

Musubu ® Key Case - Liscio -

£8.00

Clip the keys with fine leather. Just that.

革で結ぶ

A minimalist design with a V-shaped leather clasp. (Patent Office Design Registration No. 1623076)

An unprecedented way to bundle keys

革で結ぶ

A leather strap is used to bind the keys. Conventional straps are made of metal rings and are bulky.
The "Tie Key Case" uses the softness of the leather strap to compactly bind the keys.
With its gentle feel, you can insert and remove keys with one hand while holding your luggage.

The number of keys is free, from 1 to 10.

本数

The length of the leather strap can be adjusted, allowing any number of keys. The maximum number of keys can be bundled together is approximately 10.

立てる

If several keys are bundled together, they can be placed upright, so they will not spread apart on the desk.

How to use

1 Put it through.

通す

Remove the metal ring, if attached, and pass the keys directly through the leather strap.

2 Tie it

結ぶ

The leather strap is loosely threaded through the three holes, and then the strap is tightened to ensure that it is securely tied and will not come undone.

3 Cutting

切る

Cut the excess leather strap with a utility knife.

The leather strap is long enough to flexibly accommodate the number of keys.
The size of the keys can be up to about 6cm. Car keys and smart keys for apartments may not fit.
The width of the leather strap is 5mm, so the width of the key hole needs to be about 5mm.
If you cut the strap too short, it will be difficult to replace the key.
The strap will become slightly longer and thinner with use.
It is not suitable for frequent replacement of keys.

Liscio

"Liscio" means "smooth" in Italian. The leather used in this series is "Vacetta leather", which has been handed down in Tuscany, Italy since the beginning of the 9th century. This leather is tanned with natural tree tannins and carefully soaked with oil. The biggest feature is that it mainly uses neatsfoot oil in the greasing process, and it has a unique suppleness. Neatsfoot oil does not easily penetrate into leather, and it takes time to penetrate deep into the fibers. However, once it penetrates, it is hard to come off, and you can enjoy the moisturized and glossy leather quality almost forever.
With its sticky smoothness, it is beautifully deepened in color and stands out among the many Italian leathers.

Deepening color gloss and aging

Vivid and transparent coloring is done with dyes only. Scratches and stains are not hidden by embossing or pigments, so they remain as they are. However, the fact that you can enjoy the texture of raw leather as it is is proof that it is the highest quality natural leather. Please accept the scratches and stains as a unique personality.
The more you use the dyed leather, the deeper the color becomes and you can enjoy aging. When it comes to aging, there is no leather to the right of Vacetta leather. It is beautiful and deepens the color in a short time.
Since it is a leather that grows together, it is also ideal as a gift for new beginnings such as admission, promotion, and employment.

Aging example

Smooth and sticky texture. There is a sense of transparency that shows the expression of the raw leather. The more you use it, the deeper the color and luster.

Camel Camel : The color of camel hair. Bright yellowish brown.
Chestnut Chestnut : Maroon. Reddish brown.
Teal Teal : The color of the duck's face. The blue-green color gradually becomes darker.
Black Black : From a matte look to a glossy black.

No need for oil care

The oil that has soaked into the fibers oozes out from the pores as it is used, coating the surface and giving it a glossy appearance. Therefore, no oil care is required.
Please note that adding ready-made leather oil may cause the leather to become too oily and too soft.
The best maintenance is to do nothing and give the leather a proper stimulus.
Since it is not coated, the surface is soft and easily scratched, but some scratches will heal naturally if you rub it with your finger. Even deep scratches become familiar with aging and change to a leather texture.

* A delicate finish is applied so that you can enjoy the original charm of high-quality leather. Therefore, there is a possibility that natural marks such as wrinkles and scratches that originally existed may appear.

External dimensions: approx. W.70 x H.33
Product weight : Approx. 10g
Number of keys : About 1 to 10 keys
Leather: Italian vegetable tanned leather (vachetta method)
Country of manufacture: Japan
Intellectual property: Design registration No. 1623076
     Trademark registration No. 6411511

Customer Reviews

Based on 21 reviews
90%
(19)
10%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
A
AsXs
値段以上の質感と満足感

¥2,000もしないと言うのにミニマルなデザインで革の質感も良く、大満足です。

バイクとバイクのリアボックスの鍵をしまうために購入しました。
ファスナーや金属のリング等を使わず鍵をまとめてくれるので、バイクのメーター等を傷付けないのでとても良いです。

分かって購入しましたが、バイクの鍵は全長が長いので少しはみ出してしまいました。収納している鍵の持ち手が分厚いのもあってか、カバンの中に入れていると鍵が出てきてしまいます。
ポケットに入れている状態だと、鍵が出てきてしまうこともありません。

革が伸びて馴染むまでは軽く開きっぱなしな状態になります。

ご感想をいただきありがとうございます。
この製品は、他の製品を製作した際の端材を有効活用しておりますので、リーズナブルな価格で提供させていただいております。
バイクの鍵は、少し大きすぎるかもしれません。
引き続きご愛用いただけますようお願い致します。

f
finca
こういうキーケースを探していました

とにかくコンパクトで且つ鍵がいつの間にか外れてしまうことのないキーケースを探していたのですが、これがまさにそうでした。ようやく見つけられました。

ご感想をいただきありがとうございます。
ご期待に応えることができ、大変嬉しく思います。
引き続きご愛用いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

アモセレバ
とても気に入りました。

札押さえのないタイプのHitoe® Fold - Liscio -ユーザーです。
余分なものは持ち歩かない、必要な機能だけに絞りなおかつ美しいものづくりという御社のコンセプトに共感して、今回Musubuを購入しました。
今まで普通のキーケースに入れて持ち歩いていたサイズの小さなキーは、360度回ってしまって合いませんでしたが、家のキーとEneKeyを取り付けました。キーの向きや取り付ける順番を工夫すればとても使いやすく、大変気に入りました。
革紐のキーと接触する部分がいずれ切れるのではないかと心配ですが、小さくて軽いので、数本のキーをポケットに入れて持ち運ぶには最高のツールだと思います。

ご感想をいただき、ありがとうございます。
革紐が切れた場合、ご連絡いただければ、スペアをご用意させていただきますので、安心してご使用いただけますようお願い申し上げます。

0
01
自分史上最高のキーケース

・(触れるものを引っ掻いてしまう)ファスナーがない
・デザインが良い
・嵩張らない
・安っぽくない
・だけど軽くて
・でも高価ではない

免許取得以来20年、自分が求めていたものをついに手に入れることができました。
服装や乗る車に応じて、いろんな色を持つのも良さそうです。

ご感想ありがとうございます。
このキーケース、あるようでなかったコンセプトで、SYRINXらしい製品であると自負しておりますので、このようなお言葉をいただき、大変光栄です。
引き続きご愛用いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

ナオト
掌で優しく包みながら、もてあそびたい

決して緩むことがない革ひもの結び方に関心しました。革がなじまないと広がりっぱなしのガバガバだったので輪ゴムでしばらくの間矯正しました。それでもカバンの中だと鍵が飛び出したりします。皮ひもが長めなので胴体に巻き付けて鍵が飛び出さないように出来ないかとか試案しましたが無理でした。野暮ったいですが外側にキーリンをグ装着して鍵とは一緒に収まらないものを外付けして使用しています。頻繁に使う鍵とかは外側につけていたほうが使い勝手がよさそうです。革のエイジングはまだまだですがいい感じで成長してくれそうです。楽しみです。

ご感想ありがとうございます。
ポケットでの使用を想定していますが、そうでない場合は、一晩辞書のしたなどに畳んだ状態で寝かせていただければ大丈夫だと思います。
引き続き宜しくお願い致します。

A
A-chan
いい感じですよ

とても使いやすいです。
また、デザインも良く友達にもウケがいいです。

ご感想ありがとうございます。
是非ご愛用いただけますよう宜しくお願い致します。