シビラ Greige

白と黒

モノクロを表すイタリア語「Monocromo(モノクローモ)」。
表革はウェットホワイト鞣しのシボのある白、内革はスムースな黒、2色のコントラストが特徴です。染料(アニリン)で樽染めした後、顔料を5回に分けて吹き付けて仕上げています。

傷・汚れに強く、水を弾き、ほとんどエイジングしないので美しさを長く保つことができます。

表革はシングルバッド(背中から腰)を使用。もっとも繊維が密で肌目細かい部位で、シボ加工した際も均質で美しいシボが得られます。

内革はショルダーを使用。丈夫でしっかりとした張りがあります。

 

MonocromoMonochrome(モノクローム)