届いたばかりの製品にオイルケアは不要です。ヴァケッタレザーは、革の内部に十分にオイルが含まれています。革の表面に刺激を与えると、内側に含まれるオイルが気孔部分から染み出して表皮をコーティングし艶が出ます。防水効果も高まります。ここに既成の皮革用オイルを加えるとオイル過多により柔らかくなりすぎる場合があります。

メンテナンスの基本は乾拭きです。柔らかい布か革用のブラシをご利用下さい。

長く使用し、表面が乾燥気味になった場合、ロウ・油脂を成分とするワックスでお手入れをお勧めします。

また、水に対して大変デリケートで、汚れも浸透しやすいため、フッ素系の防水スプレーも有効です。
下記ページで写真付きでスプレー方法をご説明しています。

防水スプレーの方法

    タンニンなめしの革を染めて仕上げた革のため、表面は非常にデリケートで傷つきやす素材です。しかし、大切にご使用いただければ、傷や汚れも次第に馴染み味わいへと変わってきます。日常的には柔らかい布を使った乾拭きやブラッシングなどが良いですが、ご愛用いただき、革に適度な刺激を与えることが何よりのメンテナンスとなります。 

    その他の留意点

    • 原皮の風合いを生かした仕上げのため、表面にキズ・色ムラ・シミ・シワがある場合がございます。
    • 表面がデリケートなため、製造過程で僅かな当り傷・押し跡、擦り傷等が見受けられる可能性があります。
    • 使用に伴いサイズが多少変化する場合があります。
    • 色落ちが生じることがございます。淡色の衣料との組み合わせにご注意ください。
    • ロット・部位により、色・質感が異なります。
    • 気温の変化などの影響で、油脂成分が表面に白く浮き出ることがあります。表面を軽くこすっていただけると取ることができます。
    • 長期間保管する場合、カビが発生しないように、定期的に風を通し、柔らかい布で乾拭きして下さい。
    • 内容物は、長期間そのままにせず、定期的に取り出し、中に通気を与えて下さい。
    • モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。